インプラントについて

インプラント治療は、失った歯を補う治療です。失った歯の部分に人工の歯根を埋め込み、本来の歯のような見た目や機能を取り戻すことができます。治療では周囲の歯に影響することもなく、噛む力が本来の歯のように分散されるため、他の自分の歯を痛めることもありません。インプラントは入れ歯のようなズレやガタつきもありませんし、自分の歯と変わりなく噛めます。メリットやデメリットをしっかりと把握したうえで、手術を受けましょう。

インプラントのメリット

インプラントは歯を失った部分に人工歯根を埋め込み、顎の骨や周辺組織と結合した後に義歯を被せる治療です。歯根部から人工的に再生する点が特徴で、従来の治療法である入れ歯やブリッジよりも噛み心地や審美面が優れています。「顎の骨が少ない」など、従来であればインプラントが難しい方でも、最新の設備や技術によって治療が可能になってきています。歯科医を選ぶ際は、設備や治療件数の多さ、口コミなどを参考にすると良いでしょう。

↑PAGE TOP