• トップ /
  • 保険とインプラントでは

保険を適用できるインプラント

インプラントが他の医療と異なって魅力なのは、何と言っても保険を適用できる点です。普通、先進的で革新的な技術に関しては、それが一般化されて普通に病院でも利用できるようにならないと保険を適用できるようになりません。一方で、インプラントに関しては保険適用内で適用が既に認められているので、大きな費用が必要になりません。治療期間も短く、削る歯の部分も最少であるため、即効性の高い効果を体感できるメリットがあります。

長く使える歯科インプラント

インプラントとは、治療のために体内に埋め込まれる人工物で、機能を失ったり欠損したりした器官や組織の代わりとなるものです。歯科のインプラントとは、失った歯の代わりに顎の骨に埋め込む人工の歯の根のことをいいます。埋め込まれ固定した根の上に人工の歯を被せて治療します。見た目が自然で違和感がなく、骨に直接埋め込むため周りの歯を傷つけることがありません。安定性が良くしっかりとした噛む力を確保することができます。また、適切な手入れをすれば長く使用することができるのが特徴です。

↑PAGE TOP